×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  春の簡単レシピ»  桜餅(道明寺)

桜餅(道明寺)

桜餅(道明寺)

 


 


【材料】 (10個分)
 

小倉あん  250g
道明寺粉  200g
さくらの葉(塩漬け) 10枚
250ml
砂糖 大3
少々
食紅(赤) 少々


【作り方】

1. 道明寺粉に水・砂糖・塩を加えよく混ぜる。

桜餅

2. 食紅を少量の水で溶き、少しずつ道明寺粉に加える。

さくら餅


3. ラップをかけて、レンジで4分(600W)
 一度、全体をよく混ぜ、更にレンジで2分(600W)
 もう一度、全体を混ぜる。

4. さくらの葉の塩漬けをさっと水で洗い、水気をきる。


5. 道明寺粉とあんを10等分にする。

小倉あん

道明寺


6. ラップの上に道明寺をのせ、その上にあんこをのせ包む。
 
桜餅

7. 最後に桜の葉で巻いて出来上がり。

 

※ 中に入れるあんは、こしあんもオススメです。
お好みによってお使い下さい。

また、
特選小倉あん でも
弱火で水分をとばしお好みの固さに煉ってお使いになれます。




 

◆ 桜餅・白 (道明寺)
 


 

道明寺


【材料】 (10個分)
 

さくら煉あん 250g
道明寺粉  200g
さくらの花(塩漬け) 10個
250ml
砂糖 大3
少々
   


【作り方】

1. 道明寺粉に水・砂糖・塩を加えよく混ぜる。

桜餅


2. ラップをかけて、レンジで4分(600W)
 一度、全体をよく混ぜ、更にレンジで2分(600W)
 もう一度、全体を混ぜる。

3. さくらの花の塩漬けをさっと水で洗い、水気をきる。


4. 道明寺粉とさくらあんを10等分にする。

さくら煉あん


道明寺

5. ラップの上に道明寺をのせ、その上にあんこをのせ包み
桜の花をのせ出来上がり。

さくら煉あん

2015-02-15 00:00:00

春の簡単レシピ

 

CONTENTS

CATEGORY

ウェブマガジン旅色の宮城グルメ&観光特集に紹介されました

お問い合わせ

TEL 022-286-8100

FAX 022-285-1820

営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

商品に関するご質問、ご不明な点などがございましたら
お気軽にご連絡ください。

facebook twitter

お問い合わせフォーム