望月製餡所

ずんだ あん餡などの和菓子材料・あんこ(餡)販売のトップメーカー[望月製餡所]

会員登録でポイント進呈

 

ウェブマガジン旅色の宮城グルメ&観光特集に紹介されました

 

送料無料

 

お客様の声

 

FAXでのご注文はこちらから

FAXが届きましたら、営業日の24時間以内にご連絡致します!連絡が無かった場合、FAXが届いていない可能性がございますので、FAXの再送をお願い致します。

 

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  づんだ(ずんだ)とは?


づんだ(ずんだ)とは?

づんだ(ずんだ)は枝豆をすりつぶしたもので、旧仙台藩で9月の旧盆に

餅にからめて食べられていた郷土料理です。

名前の由来は、豆を打って作ることから豆打(づだ)からきてるという説、
伊達政宗が陣太刀でつくったという説、甚太(じんた)という人が作ったという
説などさまざまの説がありますが、定かではありません。

最近、餅や和菓子だけでなく洋菓子などにも使われるようになり、
全国的に知られるようになってきて「ずんだ」と表記されることが一般的になったようです。

しかし、仙台市内の昔から作っている老舗の餅店では「づんだ」と表記している
ところも多く弊社の製品も発売以来「づんだあん」という名を使い続けています。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*